カウンター

プロフィール

不良おやぢ

Author:不良おやぢ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

須川温泉

3連休は後半の方が天気が悪いんで、初日に出かけた、不良おやじです。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ

いろいろ迷ったんですが、硫黄たっぷりの須川温泉に決定です。

天気は曇りがちですが、山は空気が澄んで気持ちい良いー(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

20160716_01.jpg

定番の「栗駒神水」で給水です。この水と温泉がセットなんですよね。

20160716_02.jpg

須川温泉に到着です。霧が出てますが粒が細かいせいか濡れる感じはありません。下界から見ると、雲の中なんだろうなぁ。

20160716_03.jpg

大露天風呂からもうもうと湯気があがってます。周囲には硫黄の匂いが充満していてテンションが上がります。

20160716_04.jpg

源泉近くにある鳥居に参拝しようと思ったんですが、霧でよく見えないんで今回はパスです。

20160716_05.jpg

たっぷり1時間くらい入浴していたら、誰もいなくなったんですかさず写真を撮りました。
最近は撮影禁止のところも多いんですが、ここは「まわりの人に声をかけてから撮影してください」って張り紙がありました。撮影禁止よりは優しいですよね。

20160716_06.jpg

途中、お店の人が湯加減を確認しに来ました。もちろん温度は加水している訳ではなく、源泉からの湯量で調整しているそうです。毎日掃除しているそうですが、朝一にお湯を入れたときは透明だとか、いろいろな話を聞くことができました。

20160716_07.jpg

お腹が空いたんで、食堂部で親子丼(600円)を注文です。

20160716_08.jpg

栗駒山から降りたら天気が回復しました。

そんなに暑くなくてツーリング日和でした。(^▽^)/
スポンサーサイト

蔵王エコーライン

バイク日和に誘われてツーリングに出かけた、不良おやぢです。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ

梅雨前のこの時期がツーリングには絶好の季節です。

前回のCBオーナーズミーティングでバッテリー上がりで散々な目に遭いました。今まで使用していたバッテリーは2013年3月から使用開始したんでまる3年使用です。
充電したところ電圧はあるんで大丈夫だとは思うんですが、またエンジンが掛からなくなるとシャレにならないんで新しいのを購入することにしました。

20160529_01.jpg

安価な台湾ユアサも考えたんですが、保険料だと思ってGSユアサにしました。値段は倍しますが、Made in Japanの安心感には変えられません。250cc位までだったら押しがけも容易いんで台湾ユアサでも良いと思いますが、大型バイクはバッテリーが上がるとどうしようもありませんからね。

以前、使用していた駆バッテリーとはターミナルの作りや外装の品質が違います。
今度は3年以上使用できると良いんですけどね。(o^∇^o)ノ

20160529_02.jpg

バッテーの調子を見に出かけたのは、「蔵王エコーライン」です。

20160529_03.jpg

不動明王に交通安全をお願いしました。

20160529_04.jpg

通常、不動明王は剣を上に向けていますが、ここの不動明王は剣を地面に向けています。これは蔵王の火山や地震などを鎮めるため下に向けられていると言われていてます。
今年は火山性微動も起きてないんで御利益が効いてるのかな。

20160529_05.jpg

蔵王と言えば「大露天風呂」です。新緑の木漏れ日の中、露天の硫黄泉に入るのは正に極楽です。
何度入っても良い温泉です。(≧∇≦)b

20160529_06.jpg

2時間タップリ心の洗濯をしたあとは、これも定番の「奥村そばや」を訪問です。

20160529_07.jpg

そばやと言いつつ、中華そば、塩ラーメン、味噌ラーメン等ラーメンしかありません

20160529_08.jpg

注文したのは中華そば大盛です。

20160529_09.jpg

青森では中華そばと言えば煮干しですが、ここは動物系の出汁でコクがあります。
ごちそうさまでした。

飯坂温泉ツーリング

土曜日にリアパッドを交換したんで、早速ツーリングに出かけた不良おやぢです。ドモ ヾ(’-’*) ド o(’▽’)o モ (*’-’)ノ ドモ

阿武隈川沿いに伊達市を通って飯坂温泉に到着です。入浴したのは定番の「さはこの湯」です。
無色透明な熱めのお湯だけど、冷えた体に気持ち良かったです。

20160403_01.jpg

温泉でサッパリした後は、こちらも定番の「万来」でお昼にします。

20160403_02.jpg

ラーメンと餃子のお店なんで、ラーメンを注文すると+200円で注文できる餃子もお願いしました。

20160403_03.jpg

皮はパリパリですが中はジューシーで、特性タレを付けて食べると美味しいです。

20160403_04.jpg

注文したラーメンはあんかけの万来ラーメンではなく、にんにくヤサイラーメンです。
まあ、ニンニクが効いてて想像したとおりの味です。麺は柔らかめで、自分の好みとは異なりました。

20160403_05JPG.jpg

今度は、22個入りの円盤餃子を注文しようかな。

リアブレーキは何も問題なく快調でしたーO(≧▽≦)O ワーイ♪

硫黄の匂い付け

硫黄の香り恋しくなり、鳴子温泉にある「農民の家」に行ってきた、不良おやぢです。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ

一ヶ月振りの「農民の家」です。
早速、混浴の硫黄泉に向かいます。

20160228_01.jpg

今まで5回ほど訪問しましたが、人気の硫黄泉に誰もいないのは初めてです。すかさず写真を撮りました。
混浴なんで貴重な写真が撮れました。

あー癒される・・・( ´△`)アァ-

20160228_02.jpg

お昼は来る途中のスーパーで購入した鉄火丼が定番です。今回はノン・アルコールも併せて購入しました。
風呂上がりの鉄火丼はウマヒーヽ(*^^*)ノ

20160228_03.jpg

お昼を入れて5時間を農民の家で過ごした後は、温泉たまご工房で温泉玉子を作ります。

20160228_04JPG.jpg

ゆで時間は20~25分かかるんで、その間は足湯で時間を潰します。若い女性の2人組や4人家族などが次々と来て繁盛していました。
しっかし、長い樋で温度を下げているとはいえ結構熱いっす。(;´д`)ゞ アチィー!!

20160228_05.jpg

鳴子温泉は温泉番付では東の横綱だけあって、何度きても素晴らしいお湯です。

鳴子温泉を堪能

寒くなると硫黄泉が恋しくなる、不良おやぢです。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ

寒いときは硫黄泉に限りますねー居ても立っても居られず、鳴子温泉に向かいました。
目的地は、無料休憩場で休みながら温泉を楽しめる「農民の家」に決定です。

20160130_01.jpg

この硫黄の香りがする湯煙が最高です。体が温まります。

20160130_02.jpg

源泉掛け流しの温泉なんで心配はしていませんが、検査シールが貼られていると安心できます。

20160130_03.jpg

午前中は4つの湯船の内、1つだけ入湯して、無料休憩所でお昼ご飯です。
鳴子温泉に来る途中にある加美町のウジエスーパー購入した鉄火丼を頂きます。温泉に入るとお腹が空くんで美味かったです。

20160130_04.jpg

「農民の家」を十分堪能した後は、第二の目的である「あ・ら・伊達の道の駅」に到着です。
ここのレストランは6種類のカレー食べ放題が有名です。

20160130_05.jpg

16時に入店したんですが誰もいません。以前来たときは行列だったんですが、午前中悪天候だったんで出歩く人が少なかったのかな?

20160130_06JPG.jpg

カレーの他に沢山の惣菜、サラダバー、スパゲティーに鍋とカレーを食べなくても十分楽しめます。

20160130_07.jpg

カレーを中心に細かく惣菜を持ってきました。玉ねぎの丸焼きが甘くて美味しいんだよな。

20160130_08JPG.jpg

カレーはご飯で十字の土手をつくって4種類のルーを入れます。「玉ねぎカレー」、「豆カレー(辛い)」、「貝カレー」、「野菜カレー」
の4種類ですが、「貝カレー」が貝の出汁がでて以外と美味しかったです。

もちろんこの後は、「ビーフカレー」と「お子様カレー」を食べて6種類制覇です。

20160130_09.jpg

デザートはオレンジシャーベットを食べて、お口の中もサッパリです。
もー食べられません。

20160130_10.jpg

温泉に入ってリフレッシュして、いろんなカレーを食べて大満足でした。ヽ(*^^*)ノ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE