カウンター

プロフィール

不良おやぢ

Author:不良おやぢ
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗駒高原の紅葉

最近、紅葉ハンターと化している、不良おやぢです。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ

もう10月後半となり朝晩は大分冷え込むようになりました。しかし、この日の宮城県は最高気温予想が22℃と絶好のツーリング日和となりました。
先週は南だったんで、今回は4号選を北に向かいます。取りあえず鳴子方面に向かっていたんですが、案の定大渋滞です。目的地を須川温泉に変更して、湯浜峠を越えます。

20141025_01.jpg

辺り一面、紅葉真っ盛りでした。

20141025_02JPG.jpg

目的地の栗駒山荘に到着です。入湯料がいつの間にか700円に値上がっていました。消費税分かな?

20141025_04.jpg

お昼はお勧めのかつ丼+ナメコそばセットを食べて腹ごしらえです。

20141025_03.jpg

浴槽は写真撮影が禁止なんで写真は無しです。浴槽は内風呂と露天風呂の2種類あります。内風呂でも大きなガラス窓で景色を楽しめますが、露天風呂が最高です。

こんな雄大な景色が楽しめます。温泉に来るといつも思うんですが、ここも泊まりで思う存分堪能したいですね。

20141025_05.jpg

栗駒山荘には沢山の車やバイクがいました。

その中で気になったのでコレです。 以前、Z1300の6気筒エンジンを見て「もうこんなバイクは発売されないだろうなぁ」って言ったんですが、実は現在でも6気筒エンジンのバイクは2機種発売されています。その内の1台がこのHONDAのGOLDWINGです。

エンジンはポルシェと同じ縦置き水平対向6気筒です。

20141025_06.jpg

ラグジュアリーさがお気に召さない方には、バガースタイルのF6Bもあります。不良おやぢは、どちらかと言えばコッチの方が好きです。

20141025_07.jpg

さて、もう一台の6気筒はBMWです。こちらは並列6気筒です。水平対向エンジンをアイデンティティとするBMWが並列6気筒で、並列エンジンを得意とするHONDAが水平対向6気筒なのはなんだか変な感じがしますね。(^_^;)

現在では6気筒エンジンは大きく重くなるのでツアラーにしか向かない形式ですが、スポーツモデルにも搭載して欲しいものです。

20141025_08.jpg

帰りの猊鼻渓の道の駅で、ロータスヨーロッパを拝見しちゃいました。屋根の高さなんて隣に並んだプリウスのドアくらいまでしかありません。

ロータスヨーロッパは当時から最高速やゼロヨンを競う車ではなく、その小型ゆえの軽量さとミッドシップでコーナーを楽しむ車でした。今見ても、その魅力は色あせていませんね。
イヤー、カッケー!

20141025_09.jpg

一度は名車と呼ばれる車やバイクを運転してみたいものです。
スポンサーサイト

こんなトコロにもハロウィンが!

仕事で秋田県北部にある大館市にいって来た、不良おやぢです。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ

ハロウィンってここ数年で一般的になりましたね。ビジネスに直結した、あざとさが見え隠れするのがイヤですけど。

本来は、子供が魔女やお化けに仮装するのが基本なのに、某所ではイイ大人がアナ雪ってなに? もう、殆ど仮装行列の様相を呈してるぢゃないですか。

そんな中、出張で行った東大館駅がとんでもないことになっていました。(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!

20141024_01.jpg

大館と言えば忠犬ハチ公の生まれ故郷です。東大館駅でも、いつもハチ公の石像が暖かく迎えてくれ・・・迎えて・・・?

20141024_02.jpg

どーした、ハチィィィー!

ハロウィンの衣装なのは分かります。100歩譲って「ジャックランタン」の飾りは許せるとして、なぜ金髪のヅラ?しかも三つ編みお下げってどう言うこと!こんなトコロにもアナ雪の影響か?
心なしかハチ公が悲しい表情をしている様に見えます。

20141024_03.jpg

そんなハチ公に、「トリック・オア・トリート」ヽ(*^^*)ノ

米沢ツーリング

前日は久しぶりの飲み会でしたが、何とか早起きしてツーリングに出かけた、不良おやぢです。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ

行き先は色々迷ったんですが、久しぶりに米沢市にある滑川温泉に行くことにしました。ボルドールで行くのは初めてです。

国道4号を南下して白石市で国道113号(通称七が宿街道)に乗り換えて米沢に向かいます。
最初の休憩地は、お約束の「道の駅七が宿」です。以前はダム湖の横にあったんですが、今は4Kmほど西側に移動して湖は見えなくなってました。

20141018_01.jpg

その代わり、駐車場が広大になりました。近くの「七が宿公園」と「水と歴史の館」も併設してるんで、一日中遊べるエリアになっています。

20141018_02.jpg

道の駅から50Km先の「山大前 やまとや」に到着です。以前は15人も入れば満席になるようなこぢんまりとした店舗したが、改装したらしく40人は入れそうなお店に変貌してました。駐車場も店舗を囲むように整備されており駐めやすいです。

20141018_03.jpg

10人程並んでいましたが、30分待って入りました。いつもは中華そば(大盛り)を頼むんですが、今回はヘルシーに野菜炒め中華(普通盛)を注文です。

20141018_04.jpg

これが「野菜炒め中華」です。思ってたよりは野菜は少なく、味が野菜いため定食の味でした。麺は細いちじれ麺です。
不良おやぢ的には太麺普通の中華そばの方が好みかな。(o^∇^o)ノ

20141018_05.jpg

お腹も満たされたんで、本日の目的地である滑川温泉に向かいます。米沢市内から30Km程なんですが、最後の6Kmが過酷で対向車もすれ違いが出来ないような細い道です。何度か事故も見かけているんで、慎重に向かいます。

20141018_06.jpg

基本、混浴ですが時間帯によっては女性専用の時間帯もあります。

20141018_07.jpg

入り口で外来入浴500円を払って母屋を裏手に抜けます。

20141018_08.jpg

川沿いにある岩風呂はいつになく10人以上と大盛況でした。なので、写真はなしです。
岩風呂で20分程体を温めたあとは「檜風呂」に移動します。

20141018_09JPG.jpg

岩風呂が混んでいた理由が分かりました。檜風呂は掃除のあとなんで、30cmしかお湯が溜まっていません。(゚Д゚;)

20141018_10.jpg

お湯は少ないんですが、新鮮な源泉を独り占めすることができました。紅葉もイイ感じに色づいています。( ´△`)アァ-温まる~

20141018_11.jpg

横に川が流れていて吊り橋がかかっています。でも、この橋は業務用らしく渡ることはできません。

20141018_12.jpg

米沢の山々は紅葉真っ盛りです。

20141018_13.jpg

紅葉と川の組み合わせが絶景です。6Kmも人里から離れているんで絶景です。

20141018_14.jpg

曲がりくねった細い道を徐行ていどのスピードで走るんですが、ネイキッドなんで何とか走れました。これが前傾のスーパースポーツだったら厳しいんだろうなぁ。一番楽なのはカブですかね。

20141018_15.jpg

大好きな温泉は山間部に多いんですが日が沈むのが早いです。15時30分には山陰に日が沈んで急激に気温が下がってきます。
温泉ツーリングには厳しい季節になってきました。

酸ヶ湯温泉

3連休は青森に帰った、不良おやぢです。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ

秋と言えば紅葉、紅葉と言えば八甲田山、八甲田山と言えば温泉!ってことで、酸ヶ湯温泉に向かうことにしました。

三連休初日は天候に恵まれ、絶好の紅葉日よりでした。

20141013_01.jpg

10時半に酸ヶ湯温泉に到着です。幸い、駐車場から出る車がいたんで目の前の駐車場に駐めることが出来ました。ラッキー(o^∇^o)ノ

20141013_02.jpg

建物の前には車やバスがひっきりなしに行き交います。大きなリュックを背負った登山客らしい軍団も沢山います。正にシーズンまっただ中です。

20141013_03.jpg

入り口の券売機で600円は払って入浴券を購入します。

20141013_04.jpg

トーゼン向かうのは千人風呂です。入り口と脱衣所は分かれていますが、中で一緒になっています。

20141013_05.jpg

「見ればまいね、見せればまいね」混浴の極意を表しています。
一部の不心得者のせいで、湯治文化の混浴が絶滅に瀕しています。混浴文化を守って欲しいと切に願います。(-∧-;)

20141013_06.jpg

大人気の温泉なんで、トーゼン写真はありません。ポスターですが、こんな雰囲気の温泉です。

大浴場ヒバ千人風呂と熱湯・四分六分の湯の2つの湯船があります。千人は入れないと思いますが、300人は行けそうな大きさです。源泉掛け流しで白濁し酸性の温泉です。お湯の注ぎ口でお湯をなめてみましたが、レモンと同じくらいの酸っぱさでした。

20141013_07.jpg

これもポスターです。熱湯・四分六分の湯ですが、男コーナーと女コーナーの間に見えない境界線があります。ポスターの様に、老夫婦が境界線を挟んで入浴していました。

今のところ、鳴子の「滝の湯」、青森の「酸ヶ湯」、蔵王の「大露天風呂」がマイベスト3です。ヽ(*^^*)ノ

20141013_08.jpg

お湯も素晴らしいですが、こんな紅葉を見ながらのドライビングはココロが和みます。

20141013_09.jpg

八甲田山もあと半月もすれば雪景色です。短い秋を楽しむ事ができました。

角田宇宙センター(JAXA)

謎の高熱で2日間寝込んだ、不良おやぢです。ドモ ヾ('-'*) ド o('▽')o モ (*'-')ノ ドモ

発熱だけが続く症状で、フラフラしながらも病院に行って解熱剤をもらってなんとか復活することができました。青森に帰った時に蚊に刺されたんで、もしかしてデング・・・?w( ̄o ̄)w オオー!

熱は下がってもしばらくは食欲がなかったんですが、土曜日にはなんとか体調が戻ってきたので、我慢できずにバイクに乗って出かけました。

行き先も決めずに国道4号を南に向かいます。白石市の辺りでお腹がすいたんで定番の「中華亭」でお昼ごはんにしました。11時15分にお店に着いたんですが、店の外には20人程並んでいました。相変わらずの人気です。
並んでいたら、日本語以外も聞こえていたんで海外の方も来ているようです。

20141005_01JPG.jpg

注文したのは「味噌タンメン」です。いつもは大盛りなんですが、今日は無理せず普通の750円を注文しました。
麺は博多ラーメンの様なストレート麺で、スープは激熱の味噌味です。煮干し出汁も取っているようでサッパリした味です。

20141005_02.jpg

お腹も満たされたことだし、白石と言えばもちろん「かつらの湯」ですね。

20141005_03.jpg

岩をくりぬいて作った中に降りて行きます。最初は3人程入っていましたが、1時間もいると誰もいなくなりました。

20141005_04JPG.jpg

アルカリ性の温泉で、足下から湧出しています。硫黄臭はありませんが、アルカリ性なんでお肌がスベスベになります。今日は温度も丁度良くて、体を冷やしながらゆったり1時間も入浴しちゃいました。(o^∇^o)ノ

20141005_05.jpg

このまま帰るのは勿体ないので、地図を見ていると帰り道の角田市に「角田宇宙センター(JAXA)」があることを発見!
無料で見学ができるようなので、早速GO!

20141005_06.jpg

屋外展示場には1/10スケールのH2ロケットが2台展示しています。

20141005_07.jpg

しかも、H2とロケットのエンジンの実機まで展示しています。

20141005_08.jpg

こっちのエンジンはタービンがデカイですねー車用のタービンと比べると10倍以上はあります。

20141005_09JPG.jpg

H2ロケットの第二弾燃料タンクなんかもあります。余裕で中に入れる大きさです。

20141005_10.jpg

中に入るとウェルカムセンターでロケットの外壁の素材を触ることができます。まるで紙で出来ているようかのような軽さで、あれだけ巨大なモノをとばすんだから軽くないとダメなんでしょうね。

20141005_11.jpg

1/20スケールのロケット比較なんかも展示しています。

20141005_12JPG.jpg

ZONE3では「ロケットエンジンの歩み」を見ることができます。

20141005_13.jpg

ZONE4にある「未来のロケット」ではイトカワの模型を展示してました。角田の地名がついているのは初めて知りました。

20141005_14_201410052054391c0.jpg

日本ロケットの礎である「ペンシルロケット(レプリカ)」も展示していました。ペンシルより太いのは当然ですが、手作り感満載の質感がたまりません。カッケー

20141005_15JPG.jpg

日本版スペースシャトルの「スペースプレーン」の模型も展示していました。床には40万分の1の日本地図が描かれており、宇宙気分が味わえます。

20141005_16.jpg

広い敷地内のポツリと実験棟があり、30分もあれば見尽くせる程こじんまりしています。他の見学者も1組しかいなかったで、寂しい感じがいなめません。

でも無料見学ができるので、また来ようと思います。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。